読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史の方法

近現代日本を調べるためのブックガイド。ググらず自力で調べるのに役立つ、事典や目録などの書物を気ままに紹介していきます。

文献リサーチ日本近現代史

文献目録 時代:近代全般

文献リサーチ日本近現代史

要約:日本近現代史に関する文献を列挙する。このブログの目標。

文献リサーチ日本近現代史

文献リサーチ日本近現代史

 

 書誌情報

  • 編者:佐藤能丸
  • 出版社:芙蓉書房出版
  • 出版年:2000年6月
  • 頁数:168頁
  • 値段:1800円+税
  • 表記:横組、一段

 

内容

  • 対象:日本近現代史研究のための一般的な文献目録。「研究を始める人々のための地図たらん」とするために、佐藤氏が担当する大学のゼミ生に配ってきた私家版の文献目録を整理したもの。
  • 収録数:約600タイトル。
  • 詳細:1辞典・事典pp.11,12、2年表pp.13,14、3文献目録・資料目録・所蔵目録・主題目録・索引pp.15~19、4新聞・雑誌文献pp.21~25、5人物文献pp.27~37、6研究入門書(書誌を中心に)pp.39~42、7講座・叢書pp.43~131、8資料集・史料集pp.133~165、9書誌の書誌などpp.167,168。各タイトルにつき、書名、出版社、出版年、といった書誌事項が記載される。必要に応じて、目次や収録論文リストも掲載。

参考例

国史大辞典 全15巻17冊(同辞典編集委員会編、吉川弘文館、1979~97)1~14あ~わ 15(上)補遺、史料、地名索引(中)人名索引(下)事項索引

日本近代史辞典京都大学文学部国史研究室編、東洋経済新報社、1958)

日本近現代史辞典(同辞典編集委員会編、東洋経済新報社、1978)

日本近現代史小辞典(竹内理三他編、角川書店、1978)

-p11より引用

 使い方

pp7,8の「本書の利用にあたって」で、簡にして要を得た利用方法が紹介されている。それに、

本書に収めた約600タイトルに及ぶ文献の中身を知悉している者は、調べたい文献にただちに行き着けるが、そこまで習熟していない者は、これを繰返し読み、実際の文献に当たってほしい。実物に触って感触を楽しむこと、実はこれが研究を始めようとする者には最も大切なことなのである。すなわち、文献とのスキンシップで中身を覚えていくことが、結局は研究への近道なのである。

―p10より引用

という文章にあえて付け加えるべきことはない。

 

備考

 このブログはその実践の一環に過ぎない。取り上げる書目も多くを依る。